何とかせんとイカン、どげんかせんとイカン!

日常で起る人生の喜怒哀楽、団塊人の気持ちなどを宮崎弁を織り交ぜながら書き記す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いよいよか?

「あ、そう君」の内閣支持率が27.5%になったと世論調査結果が出た。
これではいくら経済優先と叫んでみても決断しなくてはならないだろう。その上自民党の有志からもあからさまな批判が出てきては、なおいけない。作戦だったかもしれないが、解散選挙を引き伸ばしていた事も今となっては裏目に映る。
大変だな~、国を運営していく人たちがこんなにふらふらしていては、国民はどこに目標を定めればよいのだろうか?

今日から12月、一年立つのが早くなってきた。今年これはって事何か出来たのかなと思いつく事何か有るんかいな~と考えても……

あるかなァ~、無いなァ~

昨日のジャパンカップも取れなくて競馬は駄目だし、競艇はとても増やす事などかなわないし、新しく始まったチャリロトは、キャリーオーバー分の積み重ねに多いに貢献をしているし、株は世界中の95%の投資家と同じ運命だし…
後回しになったけど、本業の仕事はこれまた急降下中だし…
平成20年は、自分ばかりでなく、全ての人が大きな節目の年になるのかも知れないネ

何とかせんとイカン、どげんかせんとイカン!
賞金王決定戦と有馬記念、年末の競輪グランプリ、ジャンボ宝くじ、最後に本業の仕事(?)が残っている。まだまだ勝負はついていないのだ!
師走の月、頑張るぞー!ガンバロー!
スポンサーサイト
  1. 2008/12/01(月) 19:34:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

本日は冷たい雨

まるで雪雨を思わせるような肌寒さの雨がしとしとと降り続いて、何も格別する事がないので久しぶりに本屋さんへ行ってみた。
店に入って目に飛び込んできたのが、サブプライム関連の本や経済恐慌、このままで日本はどうなる類の恐ろしい題名の本がずらりと並んでいる。
我が家みたいなちっぽけな店でもこの師走、期待する事が山ほど大きい時期に、経済状態も政治にも少しも明るい話題が聞こえてこないので、何かヒントになるような話題はないのかと本屋さんに足を運んだのだが、目に入ってくる題名が先の通りでは、より以上に……ますます気分を落ち込ませる。

どんなに魅力ある本でも立ち読みに徹せねば

それにしても新刊の本が多いこと、店頭にはたくさんの本が並んでいる。そんな中で面白い題名の本が対比するように並んでいたので、面白く思いご紹介しよう。

一冊目は
鎌田實著の「いいかげんがいい」 1,000円
今を楽しんで生きるとか いい人間関係があるとか
もっと大切な事は「いいかげんの中に隠れていたのだ」

と副題の見出しが表紙に書かれていて、オッ、この本みのまのつの生き方にそっくりか!と思わず目がいったのだが、その隣にある2冊目の本は
姜尚中著「悩む力] 714円
「とことん悩みなさい」
ぺらぺらと本をめくってみたら人間が生きていく事がくそまじめに書いてあり感じ入るものがあった。
いいな~じっくり読みたいな~と考えたのだが、隣の本が目に入り「いいかげんがいい」
ウ~ン どっちやねん
どちらも生き方を表題にした本である。書店ももっと商売を考えて並べ方を考えた方が良いように感じた…    …

ので、結局はぺらぺらと目次だけを見て次のコーナーへ行ったのだが、
ここで「これですよ!気分転換に読む本はと思わず思ったのが
山崎まゆみ著 だから混浴はやめられない」混浴できる温泉 厳選50箇所 

いいでしょう!
写真入の彼女は30ぐらいの年には見えたけど、自分から進んで男性人のいる混浴風呂に入って世間話から地域のいろんな話題を掘り下げていったり、温泉に使っている男性人の人となりを観察したりと面白い内容だった。

もちろん立ち読みですから詳しくは読んでませんが、充分内容がわかって気分よく本屋さんを後にした次第

本屋さん、あまり買って帰る人見かけなかったけど、大丈夫だろうか?

何とかせんとイカン、どげんかせんとイカン!
それにしても「あ、そう君」、事もあろうに、「たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」と発言したことは、人の上に立つ人間としてはそう思っていても言ってはいけないことだな。つまらんな、この人!

  1. 2008/11/27(木) 23:05:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

あ、そう!

我が日本国総理はただいま苦戦中です。
総理になってからまだたった2ヶ月だけど、何を喋っても国民は「あ、そう!」そんな状態のように有るけど、皆さんはどのように感じてますか?

これまでの流れから自分なりにに判断すれば、よく巷で見受ける○○青年部とか○○青年団類のトップがそのまま日本の総理大臣になった感じがする。
家や会社を守る、舵を取るなんて事はその家や店、会社の社長の判断が最終決定である以上、いくら青年団のトップでも重要な最終判断は、親や社長の判断を仰がなければならないしそれで決断を下すのであるから、青年団トップといえども結果責任の所在なるものはないのに等しいと思うのだ。
それでもトップとなれば回りからチヤホヤされるので、まるで自分を中心に世界は回るし天下をとった気にもなる。
「あ、そう君」も2ヶ月前に総理大臣になった時は「よっしゃー」と思ったであろう。その後は気が若いといえば聞こえはいいのだが、その言動には打ち上げ花火にしても後先を考えずに国民の聞こえ栄えのする言葉が先行し、結果その後の尻拭いにあっちふらふら、こっちふらふら……
もっとどっしりとした、見ていて安心感が感じられるような総理大臣であって欲しいもので有るけど、どうもこの人にはこうゆう状況では出てきてはいけない、もっと全体が上り調子の時に必要とする人物ではないかと言う気がするのは、自分だけであろうか?

大変な事態であるのは間違いない。

例の給付金問題でも「景気対策問題が先」と言っていながら、そのための法案も先送りにし、実施は来年の3月くらいになるといっている。世界的な状況を見る時、一国の舵取る、舵を任されている人がこんな状態でよかろうはずがない。

テンで話にならない

さすがに身内の自民党からも厳しい批判が出てきているようであるが、じゃ次にと手を上げる人さえもいない。ここでババは引きたくないし、かと言ってこのまま忍従していれば真近に迫る総選挙の自分も危ないと言う心境であろう。
いよいよ自民党公明党連合も末期症状かもしれない。

……

こんな状態から国民が一日でも早く「目の前の恐怖」から安心を取り戻すためには、25日からの年末ジャンボを買うのか、はたまた本日の平塚競輪ロトくじを買うか!ちなみに7レース連続で一着を当てる昨日の配当金は、1700万円台、3人が貰っている、うへーうらやましい限りだ、ロトの方のキャリーオーバー金は1億6千万円以上あると思うが、一枚200円、コンピュターが選んでくれる一枚に参加したいと思っている。
それとも本日の京都11レースマイルCSをいくか
先週のエリザベス杯は人気のカワカミプリンセスをはじめから2着に絞り取らしてもらったので、ここも強気にいってみたい気がする。
軸は毎日王冠でウオッカと死闘を繰り広げた「17番スーパーホーネット」だろうけど、あれだけの競争では、まだまだ疲れが取れてないのでは?
だから「17番」は3着に固定して組み立てたいと思っているのだが…

強く取りたい!

……

今日は小雨模様、家でじっくり作戦でも練りましょうか

何とかせんとイカン、どげんかせんとイカン!
  1. 2008/11/23(日) 12:03:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世も末?

5kmも7kmも…
人をはね止まりもせず人を引きずって走るもんだと怒っていたら、今度は元厚生省の役人さん夫婦を刺し殺すという生々しい事件が起こってしまった 

日本の国は、日本人の心はどこでどのようにして間違った方へ進み始めたのだろうか?これからどのような世の中になっていくんだろうかと心配せずにはおれないですね。


貧しさに負けた~
いえ 世間に負けた~ 「昭和枯れススキ」

って歌があったけど、どんなに貧しくとも歯を食いしばって生きていくのがわれわれの生きてきた時代であって、そのように親に教えられ又子供に教えて世の中がなっていくものだと思っていたが。
ここ20年ほど前から世の中がお金がなくては生きていけないようになって、お金を持っていれば一番えらい何と言う風潮が出来上がって…

そんな「みのまのつ」だってお金持ちになりたいとは思うけど、でもなければ無いで何とかやっていける、それはまだ人間に優しさが残っているからであって、こんな殺伐とした時代になってくると優しさ以前の問題かもしれないですね。



今日のなんと寒い事
こんな時は熱々の鍋物で一杯が一番いいですナ!

何とかせんとイカン、どげんかせんとイカン!

  1. 2008/11/19(水) 18:11:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いや~お久しぶりです

前回書いたのが8月22日になっているので、約3ヶ月ぶりです。
カウンタ-を見ると、0だったり3人だったり1人とか5人とかこんないい加減なブログに飽きもせずお付き合いをいただきありがとうです

庭の山茶花も3輪ほど咲いて、もう冬なんですね~。今日はまた寒いです特別に!

この3か月、腹の立つことやいろんなブログねたになる事腐るほどあったんだけど…
なぜかもの悲しかったんだなきっと(?)
まだ書いていた春先は、不景気の気配はあっても「駄目だね、アメリカちゃんは!しっかりしてよ」ってくらいのんびりしていたんだけど、この時期どこもかしこも「だめですな~」って皆沈んだりしてますがね。福田君はまるで駄目だから麻生君が何とかしてくれると期待していたのに、お金持ちはお金持ちで庶民の感覚がないし…、補正予算だって今のところ打ち上げ花火みたいだし、景気対策として金配れば「ありがたやありがたや」って皆ついてくるだろう!貧乏してんだからって感覚で政治を進めるし…

給付金問題だってなにかおかしいですね。支給打ち切り対象者が(実際は皆に配るらしいけど)年収1800万だって 驚くね!
田舎じゃ年収500万円の人でもうらやましがられているのに!馬鹿じゃないのって言いたいね。
そんな中で「みのまのつ」がよその投稿先に書き込んだのが紹介されていたんでそれを転作させてもらいます。
読んで感想をいただければありがたいかな…

……

「資本注入は公平か?」

銀行を助ける事は、経済を活性化する事に本当に役立つのであろうか?従来の日本式経営の時代だったら確かに銀行~企業~下請け中小企業~サラリー~零細中小店舗にお金の循環があって、経済の潤滑の意味を見出す事ができるのであろうが、現在のシステムや経済環境・状況を見ると意味が違ってきているように思える。

そもそも国は国民の幸せを第一に守るために存在するのであるから、今国民が生活できないのはなぜか?どこを改善すべきなのか?どのようにシステムを作り直さねばならないのか?など考慮すべき事は山ほどあると思うのに、手のつけるところを本当にやっているのであろうか?

企業は世界的な展開を見せているのであり、充分な体力をつけているところも多い。国が資本を注入する事で、そのような企業に銀行が資金を供給し、企業が潤うのであろうか?逆に零細中小企業には貸し渋りをしようとする。そんな零細中小企業に資金の流れを断ち切らないために資本注入と言う言い訳だろうが、果たしてうまく必要とする資金が流れるのであろうか?

バブルの時でもそうであったように、貸し渋りと言う資金の流れが止まる事は目に見えている。一度あることは2度も3度もあるように感じるのである。
では今本当に困っているところはどこか?
国民の暮らし、そのものではないのだろうか?今日の、明日への生活費にも、そして明日の決済資金にも困る零細中小企業のおかれている状況!この不安を解決する事こそ最重要課題だと思う。

その事を解決するためにどのような策を取るべきか?
1)資本の注入を受けたところは、一定規模以下の企業及び個人の今現在ある貸出金の金利の一定期間、ゼロとすること。
2)一定期間(6カ月程度)借入金返済の猶予を行う。
虎の子の2兆円も使うのだから、事業資金であろうが住宅ローンであろうが そのような劇的な政策を打ち出せば国民の景気心理は明らかに改善するんじゃないかと思うのだが。
だが果たしてトップにいる政策者達に国民を心から救う気持ちがあるのかどうか。
ぜひ期待したい!

……

と言うような愚痴話。
でもなんかすぐにではないにしても、先々庶民が考えても「明るい展望」を見させてくれるくらいの政治家さんはでてこないのかね!
それが出来ないくらいだったら率先して「私ども国会議員、県会議員、政令指定都市議会議員は給付金は受け取りません」ぐらい言ったらどうね

何とかせんとイカン、どげんかせんとイカン!
久しぶりに書くと、長い文やね~
読み終えた人、ご苦労さん

  1. 2008/11/18(火) 23:48:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんで?

今日は8月22日…まだ夏
いつもの年だと、残暑は厳しいといわれるようなまだ夏日が続く毎日ですよね~
夜も寝苦しいし、掛け布団もタオル地の薄っぺらいやつで充分だし…


いつものような感じで(腹を出して)寝ていた今朝は、肌寒さで思わず目が覚めました…
嫁さんも同じだったようで「毛布を出さんとイカンかね~」

ほんと気候の変わりようは、変じゃワ!
関西から関東地区の天気予報を毎日見ているけど、どう見ても5~6年前までの九州の気候、温度から雨模様まで!
どんげなっとやろかね(=どのようになるのでしょうか) この地球!



オリンピックのなでしこジャパンは、あれは体力負けですな!
試合開始から中くらいまでは相手を翻弄するような動きがあって、ひょっとするとと思わせたがやはり狩猟民族にはいかんごとありますな

それにしても女子ソフトボールの上野投手、頑張ったですね~ 3連投ですよ、格下相手ではなく上位チームを相手に!
凄い体力にほとほと感心した次第
それにしてもソフトチームの全員力、これ最高だったですね。前監督だった宇津木さんもテレビ解説中に涙ぼろぼろの声、おもわずもらい泣きと同時にすばらしい師弟関係を思わずにはいられなかった。
本当におめでとうです。

今朝の新聞を見たら
上野投手の中学からの座右の銘が記してあって感動したので書いておきます。

人に負けてもいい。
 しかし、やるべきことをやらない自分の弱さには  
 負けたくない


感動的ですね、すばらしいですね、上野投手

自分を振り返っても最近の自分は、若い時に持っていたこの座右の銘のような行動が、意識が極端になくなっているように感じられて…

いかんな~
もっと情熱を持って 頑張らんと…

何とかせんとイカン、どげんかせんとイカン!
本日からはもっと情熱を持って  1~6  1~9  1~16 
頑張るぞーと気合を入れて望みたいと思います、ハイ
  1. 2008/08/22(金) 11:03:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

季節の変わり目?

本日は少し肌寒いくらいで、その上乾いたさわやかな風が秋を感じさせてくれた。
異常なくらいの暑さと、これはスコール?と呼べるような突然の集中豪雨をこの夏経験してきたが、少しづつ季節も移っているようである。

今日は特に、夕方日が落ちて辺りが暗くなる頃から「こおろぎ?すずむし?」がリーンリーンと鳴き出して、余計秋近しと季節の移ろいを感じることができた。

秋を感じるといえば(そんな大げさではないか!)
オリンピックの日本を代表する為末選手をはじめとした陸上のなどの面々や男女バレーボール、女子マラソンなどは報道が大きかった分期待したのだが、やはり世界は凄かった。
これらの選手も落ち込みがひどいのではあるまいか?
ある意味選手達も「秋」を感じているのかもしれない?

本日の対アメリカ戦のソフトボール、夜行われたアメリカ対日本の野球は見ていてとても面白かった。
重戦車対竹やりくらいの体力の差を感じるのだが、互角に戦う様は見ていてとてもはらはらした。
明日(21日)のソフトボール対アメリカの決戦(負けても次を勝ち上がればまた「金」が狙えるというシステムはなんともユニークだ)、野球は22日から準決勝「韓国対日本」「アメリカ対キューバ」、とても面白い試合になるであろうからこれも見逃す手はない。

オリンピックも後半戦、興味はソフトボールと野球に絞られた感がする。
とにかく

がんばれ!日本

何とかせんとイカン、どげんかせんとイカン!






  1. 2008/08/21(木) 00:36:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思わず… にやッ!

宮商も残念な結果になって、高校野球もどこが勝ち残ろうが興味がなくなった。
今やっている鹿児島実業も報徳学園の前にしゅんとなっているようナ感じで…
毎日のこの暑さをどのように過ごそうかと思っていたら、なんとテレビのオリンピック中継で、健康そのものの体をした…
(だからといって筋肉盛りもりの水泳や細くて小さいだけの女子体操ではないですよ 

ミントンの小椋、潮田ペア(通称オグシオちゃん)の立派に育った太ももを露わにした「超ミニ」のユニホーム姿
ゲームの興味ではなくてユニホームの躍動感(?)に思わず見入りましたが…

ゲームの上がり(?)点数は知らなくてもバミントン(バミントンと違うンです、ハイ)のファンになりました。以前からオグシオがどうのとかの話は聞いていたけど…(スエマエペアの健闘にも拍手を送りたいが)確かにあの健康美には感心した、一度でよいからあの太ももちゃんに抱きついて見たいと…

まだまだ男だったんです…みのまのつは…



柔道女子63キロ級で2連覇を果たした谷本歩実選手の「一本を取る日本柔道」の話にはこれまた拍手、凄い言葉ですね。思わず貰い泣きしましたがネ



でもなんと言っても気の毒なのが男子バレーボール
日本時間夜中の1時ごろにも闘っているんだから、これは本当のゲームじゃないですね

今夜から野球も始まるしまだまだ楽しめるオリンピックです

何とかせんとイカン、どげんかせんとイカン!
二の腕のたるんだ筋肉だけでも元通りにしたいものだと…
  1. 2008/08/13(水) 19:18:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すげかった!(=凄かった!)

約3時間半も北京オリンピックの開会式に見入ってしまった。
おかげで寝不足気味で…

でも開会式後の中国をイメージしてみせるマスゲームや表現方法は、いまだかってない程の出来栄え、本当に中国政府と国民が威信を賭けたものだとと感動すら覚えた。
何はともあれ中国は、世界に向けて自国を、自国国民の能力を知らしめる事に成功したのだと思う。経済ばかりではなく世界の20%を要する人口を持つ国が、ここまで国をまとめているのですよ、と多いにアピールできたのではないか!
みのまのつも中国と言う国を見直す事ができたように思う。

社会主義の国だから出来たとか、あのまとまり様は逆に怖いとかの意見は当然あるとは思うが、それにしてもまれに見る開会式であった。

しかしあえて苦言を呈するとしたら、選手入場からのだらだら感
始めの50ケ国位までは良かったのだけど、204の国の行進を見終わるまでの退屈感というか、ただだらだらと選手達が行進するだけで盛り上がりに欠けるというか、まとまりに欠けて見るものには疲れだけが…
まだ出てくる、そんな感覚。先に行進して場内中央にいる選手達にしても、夜遅くまでのセレモニーには「あくび」をしている人も見受けられて、なんともしまりのない入場行進であったように思える。
聖火点火のクライマックスがすばらしかっただけに、余計そう感じさせる。



しかし4年に一度の祭典。そして今日からの競技、感動を呼ぶであろう!



オリンピックに負けないものがここに…
明日の第一試合「鹿児島実業対宮崎商業高校」の高校野球
みのまのつの母校、宮崎商業にはぜひとも鹿児島実業高校を打ち破って欲しいものである。
昨日は母校後援会より追加の「寄付金」のお願いはがきが届いていて、いよいよ関係者は熱くなって来ました。
いいですよ~いくらでも寄付しますがネ!
本日のチャリロト、頑張って予想しますぞ!何しろキャリーオーバー分が6250万あるので一発当てて…

皮算用はいくらでもありますから…

何とかせんとイカン、どげんかせんとイカン!
 1~6までもなかなか勝てないのに、なんで 1~9までが当たろうか!とは嫁さんの言葉! (ウヒッ! 女子(おなご)には分からぬ数字の魔力)
  1. 2008/08/09(土) 11:11:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弱含み?

政府の景気動向判断が出た
現在の状況は弱含みの状況だそうだ

4年8ヶ月も好景気が続いていたが、ついに景気判断として下降状態を発表したわけだ。
大多数の庶民感覚では、約5年ほど好景気が続いたとの判断はついぞお目にかかれたことのない状況ではあった。そんな中で我が愚息がいわゆるその種の大企業に就職できた事ぐらいが好景気の恩恵を実感できた事(能力的にとても無理であったろうと思得るので…)ぐらいで、誰が潤っているのだろうかとさえ思えるのだ。

何をいまさらと言う感じかな!

********


何とかせんとイカン、どげんかせんとイカン!

本日はようやく待望の雨、湿気があって少し蒸し暑かったが、庭の草花は良いお湿りではなかろうか?
それにしても今年の我が家のめだか君 「子供が出来ないな~」どうしてだろう?

  1. 2008/08/07(木) 23:10:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。